梅まつりリベンジです

梅まつり&陶器市

リベンジです
かお
今年は、実はごはん茶碗がほしくて
デパートなども見たのですが、コレっと思うものに出会えず
この時期まで待っていたのです

私はあまり「焼き物」には詳しくなく
この会場で、地元の方と話すのが結構楽しみでもあるのです。
今年は、この焼き物

砥部焼



愛媛県で作られているのですね。
インターネットなどで調べてみると、大小さまざまな
釜場がたくさんあって
「行って見たいなぁ〜」なんて思いました。




重量感がしっかりあるんです
重いとはちがって、素敵な重量感なんです


私がほしかったのは
ごはん茶碗なんですが
目移りしてしまいました











シンプルですが
何か作った食べ物を想像しながら
見ると、見えない物が浮かんできたり…ふふふ




こんなとうがらし柄も
煮物をよそったり
やっこなんかもいいなぁ〜






私が選んだお茶碗はこれ
唐草の赤い線入りと、たっぷり入る茶碗
そして





店に飾っても良いし
来客用にも良いと思ってこちらも購入しました
早速、その日の炊き立てのごはんを
美味しく食べました
良い買い物でした

「砥部焼」
来年は、煮物を入れる大きな器がほしいな。










梅の花
満開でいいフレグランス〜ハート
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL