北海道休日バージョン

 おはよーさん

お世話になっている多美さんが朝起きがけの私に

今日はダイイチ(スパーマーケット)で生のいくらが安いよ!

っというわけで、
夫のお土産に醤油漬けを作ることにしました



,泙困呂水で流す
△劼燭垢蕕笋気靴筋を洗いながら取ります



3笋蠅个靴任き混ぜると取りやすいとの事
ひたすら筋を取ること20分



い茲Δ笋辰閥擇バラバラに
ここで私はダウンしました
いくらの醤油漬けって、大変なんだ〜!!
この作業本当に根気がいるんです

ズ埜紊望潴と酒とみりんで味を付けます
よかった
これで、900円で買ったいくらが、5000円相当のおみやげになりました

北海道2012年


「ちょっとお茶飲もうよ待っててね〜」

突然何の連絡もしないで悪いな〜
なんて思いながらも
フジ子さん私、そのことば 待ってた
と私は心の中で(笑)

 

 いつもこんな感じで迎え入れてくれます
収穫したばかりのぶとうとブラックベリーはこんなふうに



素敵なステンレスのコランダーで
フレッシュにセンス良く


お茶をご馳走になりながら私たちは
楽しく会話を楽しみました
そういえば・・・この前札幌で楽しい素敵なバックを見つけたとの事で



じゃ〜ん
コレコレ

えぇ〜!!
まるで「絵」みたいだけど、それバックなの〜?
でもそれって、フジ子さんが持つから似合うんだよねぇ〜
と、行った全員が心で思ったはず

北海道2012年王様のパン1


さてさて、次に会いたい人は・・・
「王様のパンのフジ子」さん
本当に久しぶりでわくわくドキドキしました
忙しいから会えないかな〜なんて思いながら、
何の連絡もしないのが私

 

 天然酵母のパン屋さん
たまに無しょ〜に食べたくなります

私たちの結婚するときの引き出物のお返しに
全部手作りでパンや、焼き菓子のバスケットをつくってくれたフジ子さん
お付き合いもなが〜く、
私の中のオロナミンC的な存在
半端ない方なんですよ



住宅街の一角に存在
せっかくだから、半端ないフジ子さんをスナップに本人の許可なく公開しちゃえ
店舗の周りはブドウのあま〜い香りでいっぱい

北海道2012年王様のパン2


わぁ〜凄い
ここは、ブドウ園ですか?っと思わせるぐらい
まわり全体にブドウのアロマです

 







旭川の甲府だね。
我が家のベランダの
ロザリアビアンゴとピオーネどころの話でないわ
そして「パクリ」と食してみましたら
「甘くて美味しい!!」



かぼちゃがゴロゴロと
コレ、きっとかぼちゃパンの材料だな

北海道2012年王様のパン3


むかしむかし・・・今から10年以上も前
フジ子さんはパンを焼く以外に家を壊しては、黙々と大工仕事をし、
時には、水道管工事や塗装、もしかするとサカン屋になったり・・・

一体、この家はどんなことになるのか
「今週のフジ子」と勝手に頭の中で番組をつくっては、楽しんでいた私
わぁお〜う!!次は、内装屋さんだよ

本当にバイタリティーの塊
あこがれの人でした



少しパン屋さんと自宅が素敵になった頃には・・・
造園業屋さんに変身
「ゆりちゃん花持ってきて売っていいよ!!」
「木はあるかい?」
「やっぱり実のなる木がいいね」
半端なく本当にどんどん、年々素敵になっていきました



物置もフジ子さんの手が懸かれば
こんなに素敵に
中に入ってるのはなんだろう?





なんだって素敵じゃない

北海道2012年王様のパン4


 こんなおちゃめなフジ子さん
本当に私の中の素敵な一人です




王様のぱん
美味しい天然酵母のパンです
通信販売でお取りhttp://osamapan.com/寄せしてみてね。


私は、鍋パンの豆と
マーマレードちゃん
玉ねぎパンにピザパン
マーラカオ・ナッツローフに
クリスマスだけに注文できるクグロフが大好きです

北海道2012年 キッチンらいる


 ここは旭川市鷹栖町(たかすちょう)
私たち一行は、次に会いたい人を訪ねてました



キッチンらいるです
鷹栖町16線8号
tel  0166-87-5046
営業時間は毎週 木・金・土

1階は音二郎さんが経営されている工房
2階は理香子さんがやっているカフェなんです
私たちは、りかちゃんの作るランチも楽しみにやってきました



窓際にはなにやら美味しそうなドライトマトが
これから、何に変身するのでしょう



わぁ〜美味しそう
野菜の揚げ物は、ニンジンと青トマト
ミニコンポートには、ほおずきのサラダが
りかちゃんが作る料理は、いつも繊細で美味しんです

北海道2012年 おっとちゃんとりかちゃん



 実に7年以上会っていなかったので
一体何から話そうかなぁ〜
なんて会う前から考えていた私

一瞬にしていつも通りの会話でした
変わらないっていいなぁ…
そう思いました。

私が田舎で暮らしていた時代に出会ったお二人
楽しい思い出がたくさんあります
たとえば…

色々な人たちがこの家に集まってコンサートをしたり…
仮装大賞でもはじまるかの勢いで、一家で仮想しちゃう
その姿で車を運転しちゃう
音二郎さんの披露してくれる紙芝居は、効果音付きで天下一品!
本当に数えきれないほどの楽しさを教えてくれた方たちでした
おっとちゃんと、りかちゃんに感謝ですね。








キッチンらいるから見る鷹栖町の田園をながめながら
時間は経過しているけど…
みんなそれなりに歳を取っているけど
重ねても変わらないものがあったり、
重ねてこそ色々と変わってきたり
それって!
いい風に歳をとってるんだよね。



最初で最後のスナップになるかもしれないから…(笑)
なんて言いながら
すっかりみんな撮影モード
パシャリ

音二郎さんは、来年なにやら有名な俳優さんが出演する映画に出ちゃう様ですよ。
私、おっとちゃんがほんの0.00コンマしかでなくても
応援しているからね(笑)
ありがとね

北海道2012年 淳工房

 店のクラフトコーナーの棚に「木グラス」
というグラスを紹介しています
本日の工房お邪魔隊は、この「木グラス」を作成していらっしゃる
「淳工房」の菅井淳一さんの工房にお邪魔しました








今年は9月だというのに、旭川も暑く
菅井さんの工房は、まさしく暑かったです
私たちは、まるで社会科見学のこどものように目が釘付けに!





ガラスはとても繊細で。
こんな風に一本の繊維のようにガラスが糸のように
菅井さんのガラスの素材には、特殊な金属が入っているようで



奥様と菅井さんのツウショット
堅苦しいスナップより素敵でした




お邪魔致しました
また来年…

北海道2012年 上野さん

 
しばらくのんび〜り友達と話しながら
ソロソロ日も暮れてきたのでてくてく歩いていると
これまた素敵な方に出会えました
住んでいた時にお店の話や、
お庭の話をしてくださった上野さん




お庭仕事の格好も素敵なんです1
しばらく立ち話しにお付き合い下さった後
娘さんの砂由紀にもバッタリ




お二人ともほんとに素敵!
写真が苦手な私ですが、あまりにも嬉しかったので
パシャリ




私はこのお花が大好きです
エキアセナ